サラリーマン時代に
学んでうっすら覚えている本を

改めて読む。

以前より理解が進んでいるが

それが自分の身になっていることは

少ない。

 

今更ながら、学んだことより忘れていること、

身についていないことの方が

多いことを痛感。


学んで活かさなければ...
意味がないことを
まず学んだ一日。

 

 

私の愛読書の中に「お金の科学」というのがあります。

 

ジェームズスキナーさんという人が書いた本です。

 

所謂「自己啓発」本、成功本と言われるものです。

 

この中でさまざまな考え方を学んでいますが、

 

印象深い部分を載せてみます。

 

****************

「促進の原則」

正常な人間ならだれでも、自分の生活に改善を望む。より多くのお金、より健康な身体、より快適な生活環境を欲しがる。もっと多くの知識、より美しい容姿、より多くの自由を切望する。つまり、前進し自分の今の姿yほりも素晴らしいものになろうとするのだ。この願望はDNAの奥深くに潜み、全生命共通のものであり、今までのすべての進歩と進化を裏付ける原動力であるのだ。この前進願望は普遍的である。

 

従って、最も才能のある人によって構成された最も力を持つマスターマインドは、社会のために最も大きな夢とビジョンを持ち、最も他人の成長と成功に貢献しようとする人の周りに集まることになる。あなたは何の手間もなく、この原則をすぐに応用できる。他人と接するとき、その人の成長と成功に貢献しようとする態度を取り、それを相手に伝えるようにすることだ。その人の人生を促進させ、その人の夢を実現させてあげたいという志を心に抱く。

 

社交のばにおいてもできる。

ビジネスの場においてもできる。

家族や親族にあうときもできる。

街角、バス、電車で人にあうときもできる。

 

この促進の原則は単なるWin Win(相互得)の発想を超越している。これは神の御心・天地宇宙の意志と統一することの本質といえるのだ。

******************

 

実に奥深いことですね。

 

人間だれしも進歩、進化しようとする気持ちが前提にあり、

 

それを実現していたり、しようとして頑張っている人に

 

惹かれてゆくということ。

 

自分もそのような人間でありたいと素直に願います。

 

今日はあるプロジェクトで人に会うことになっています。

 

気持ちの中にこのようなことを持ちながら

 

会おうと思います。

アルフレッド・アドラー名言


人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生はきわめてシンプルである。

人は過去に縛られているわけではない。
あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。
過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう。

健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。
不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。

自分だけでなく、仲間の利益を大切にすること。
受け取るよりも多く、相手に与えること。
幸福になる唯一の道である。

悲しいから涙を流すのではない。
相手を責め、同情や注目を引くために泣いているのだ 

人生には3つの課題がある。
1つ目は「仕事の課題」。
2つ目は「交友の課題」。
3つ目は「愛の課題」である。
そして後の方になるほど解決は難しくなる

重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

すべての悩みは対人関係の課題である。
仙人のような世捨て人でさえも、実は他人の目を気にしているのだ

行動に問題があるとしても、その背後にある動機や目的は、必ずや「善」である

「よくできたね」とほめるのではない。
「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。
感謝される喜びを体験すれば、自ら進んで貢献を繰り返すだろう 

判断に迷った時は、より大きな集団の利益を優先することだ。
自分よりも仲間たち。
仲間たちよりも社会全体。
そうすれば判断を間違うことはないだろう

カッときて自分を見失い怒鳴ったのではない。
相手を支配するために、怒りという感情を創り出し利用したのだ

苦しみから抜け出す方法はたった1つ。
他の人を喜ばせることだ。
「自分に何ができるか」を考え、それを実行すればよい。

究極的には、われわれの人生において対人関係以外の問題はないように見える

「世話好きな人は、単に優しい人なのではない。
相手を自分に依存させ、自分が重要な人物であることを実感したいのだ

もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である 

楽観的であれ。
過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなく、今現在の「ここ」だけを見るのだ。

人の心理は物理学と違う。
問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。
解決法と可能性に集中すべきだ。

「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。
貢献感は「自己満足」でいいのだ。

できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。
今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。

「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

誰かが始めなければならない。
他の人が協力的ではないとしても、それはあなたには関係がない。
私の助言はこうだ。
あなたが始めるべきだ。
他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと
【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと
【う】運を引き寄せるためには努力し続けること
【え】笑顔は最大の武器であること
【お】お礼はすぐにすること
【か】学生時代の友人を大切にすること
【き】今日から始めること
【く】苦しいときこそ諦めないこと
【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと
【こ】心を鍛えるには体を鍛えること
【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと
【し】叱られるのは20代の特権であること
【す】素直になること
【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと
【そ】外に目を向けること
【た】他人の意見は無責任であること
【ち】小さなことで大騒ぎしないこと
【つ】強がらなくて良いこと
【て】できないと言う人は必要ない人であること

【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと
【に】人間は弱いこと
【ぬ】抜かりなく準備すること
【ね】熱意があれば、人は動いてくれること
【の】残り時間を意識すること
【は】早く失敗して、早く改善すること
【ひ】一人で頑張るのには限界があること
【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと
【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと
【ほ】本当にやりたいことに集中すること
【ま】迷ったらすぐにやってみること
【み】みんなという言葉に安心しないこと
【む】群れずに「違い」を意識すること
【め】目上の人に甘えてもいいこと
【も】目的がない行動は無駄であること
【や】やり直すのに遅いことはないこと
【ゆ】勇気は体験から生まれること
【よ】余裕がないと人を傷つけること
【ら】ライバルがいたほうが良いこと
【り】リラックスを心がけること
【る】ルールを破っても良いこと
【れ】冷静になって考えること
【ろ】ロマンを忘れないこと
【わ】わかっているのとできるのは違うこと
 
生活に追われ過ぎ、一つ一つのことを雑に扱っているなと感じることがあります。
焦らずやるべきことをしっかりやる、原点に立ち返って・・・

January
武者小路さんが「仲良きことは美しき哉」と。

February
すべては心次第と悟って心を無にすれば迷いより離れる。

March
人生は書物に似ている。愚者はペラペラめくり賢者は丹念に読む。

April
幸運は勇者に味方する。自ら負け戦にならぬようにと。

May
ののしられようと打たれようと、取りあわざれば我に関係なし。

June
明日こそはといって慰める者に本当の慰めはない。その日その日に全力を尽くせ。

July
過去をしっかり顧みて将来の最上の予見が出来る。

August
煩悩を嫌い、なくそうとすればよけいに煩悩に苦しめられる。

September
まず人に親切であれば世にて敵はない。不親切より敵は生まれる。

October
すべて物事には次元がある。次元を違えると物事は狂う。

November
一切の現象も詩嚢(のう)に入れば美化する。芸術心を養おう。

December
相手の身になって考えれる人は大きな仕事が出来る人。

January
常識に執着して危険あり、非常識も時には有用

February
勝負を忘れて一心天に通じなければ、妙運自ら開けん

March
誰もその人自身の未来の建築家である。用意周到して大吉

April
未来を思いわずらわず、現在に生くる者に吉運来る

May
兎を見てから鷹を放つべし。空想予想に軽挙するな

June
乱れし処には留まらず、善処に行きて安居せよ

July
太平の相談は必ず姿勢を正せ。姿勢の崩れは運の崩れ

August
赤信号長くして心憤然。心を柔らかくして万事流れに随うべし

September
自分の影におびえたり、自分の足跡におそれず、堂々かっ歩して大吉

October
飲酒は歓楽すればそれでよい。大酒して泥酔すれば災い来る

November
大きな功績は人にそしられやすい。泰然たるべし

December
向かうところ妨害ありがちなるも、出すぎずば可ならんか
▼JAN.      餓鬼の目には水見えずという。あまり欲深くして前途誤りやすし。  
▼FEB.      愚者と死者は決して意見を変えない。他人の意見を聞き、善処して吉転。
▼MAR.      腹を立てれば、百害ありて一利なし。要注意。
▼APR.   困窮の中から遠大な望みも生まれる。困難を恐れるな。
▼MAY.   人を待つに時間遅れることあるも、寛大にして後吉事あり。
▼JUN.      事業は慎重に、費用は節約して、大功をあげるもの。
▼JUL.      社会では逆するより順ずることを学んで成功する。
▼AUG.      功労ありても自慢せず、罪過ありても後悔すれば、必ず発展する。
▼SEP.      思いも寄らぬ得を受けた時は、人に分け与えて、福いよいよ増す。
▼OCT.      徳には一歩進み、名誉には一歩退きて、吉運続く。
▼NOV.      控えめの人には、よき子孫生まれ来て、晩年幸を受ける。
▼DEC.      鼠には鼠の度がある。人には人の礼儀あり、礼儀を守って開運。
January......独りの人生、一度の人生。大切に今日を過ごす。
February.....譲ればお互いが楽であり押しのければお互いが苦となる。
March........道徳をもって教育すれば人は自然に服する。教育に吉。
April........一銭を笑う物は一銭に泣く。金銭小なりといえども悔るべからず。
May..........情事を満たせば色欲も失わせる。男女の関係に智恵をもて。
June.........忍耐によって希望が達成される。忍んで吉を得る。
July.........辛抱強く待っていれば幸運の女神はやってくる。
August.......火は親しんでもなれてはいかず、水は愛しても溺れてはいかぬ。人事交友もかくの如し。
September....天の道も人の道も極まれば元へ返るもの。窮すれば通ず。
October......多忙な日々である。物事着々と進まず、色情に悩み易し。
November.....根が地中で固く連なっている。さしたる困難にくじけぬ。
December.....摑んだと思えば逃げていく、放したと思えば来る。人生の妙。     
▼January 外界がやかましいと思うが、実は心がやかましく鳴っている。  
▼February 煩悩払おうとするほど湧き出づる。さもあらばあれとまかす時消ゆる。
▼March 本日親の恩を感ずべし。されば善事あり。
▼April 自己の信念に慢して他を制し易き時、無理に貫徹せぬように。
▼May 道理に明らかであり、諸事情に通じて大功あり。
▼June 過去の失敗をよく考えて未来の鏡とせよ。
▼July 以下に苦悩しても自らの心の着物の中に無二宝珠ありと悟るものは大吉祥。
▼August 亀は人の運命を占うけど自分の運命は占えない。他によらず自ら決して吉となる。
▼September 志が確立しなければいくら勉強しても無駄となる。
▼October 足ることを知れば、地上に寝ていても安楽であると悟るべし。
▼November 親と子と相通じて家門繁栄の象あり。先祖の余徳と知るべし。
▼December 賢者は聞き愚者は語る。度量大に受けて吉日。     
▼JAN.      餓鬼の目には水見えずという。あまり欲深くして前途誤りやすし。  
▼FEB.      愚者と死者は決して意見を変えない。他人の意見を聞き、善処して吉転。
▼MAR.      腹を立てれば、百害ありて一利なし。要注意。
▼APR.   困窮の中から遠大な望みも生まれる。困難を恐れるな。
▼MAY.   人を待つに時間遅れることあるも、寛大にして後吉事あり。
▼JUN.      事業は慎重に、費用は節約して、大功をあげるもの。
▼JUL.      社会では逆するより順ずることを学んで成功する。
▼AUG.      功労ありても自慢せず、罪過ありても後悔すれば、必ず発展する。
▼SEP.      思いも寄らぬ得を受けた時は、人に分け与えて、福いよいよ増す。
▼OCT.      徳には一歩進み、名誉には一歩退きて、吉運続く。
▼NOV.      控えめの人には、よき子孫生まれ来て、晩年幸を受ける。
▼DEC.      鼠には鼠の度がある。人には人の礼儀あり、礼儀を守って開運。
 ▼JAN.      人生百に満たず、千歳の憂いは無用。今日の吉祥を喜べ。  
▼FEB.      心の成長していない者は猛省して質より量をとるが良い。発展あり。
▼MAR.      人間の夢が破れしを失敗と言うが、又夢みて成功を図れ。
▼APR.   先んずれば人を制す。何事も遅れぬように注意すべし。
▼MAY.   林間に蛍あり。行動よりも静かに眺むるに宜し。
▼JUN.      外へ出て遊ぶも適当なれば心身を益し、過度なれば心身を害す。
▼JUL.      食べ過ぎ、飲み過ぎ、しゃべり過ぎ、やり過ぎ、精神が消耗する。
▼AUG.      与えられる悦びよりも、与えることはより大きい悦びなり。
▼SEP.      ヘンデルの曲に心落ち着き、万事狂わず順々と巡る。
▼OCT.      一路洋々として前途に望みあり。勇気を奮い起こして進め。
▼NOV.      自分のものは何一つなく、皆お与え物と悟って心は大満足。
▼DEC.      草木の幹枝よりも根を大切にするものに繁茂あり。