昨日は岐阜市のジャズセッションに

参加しました。プロの方や素晴らしい

声の方など圧倒される雰囲気でした。

 

 

 

我が尊敬するジャズドラマーからレッスンを受けて半年が経ちました。

言われたことは、とにかく文句を言わず従う。

一旦自分のものにするまでは評価しない。

ひたすらトレーニング。

新たなドラムの境地に入りそうな予感。

昨日は岐阜市のライブハウスでジャズセッションに参加しました。

私のパートはドラムです。少人数で沢山演奏して満足でした。

生演奏が出来ることが幸せと思っているので、

これからも月に1回はセッションに参加してゆきたいと

思います。

 

昨日5/29に地元の岐阜県美濃市にある「美濃和紙の里会館広場」で「わっしょいマルシェ」という地域活性化イベントに参加し、ジャズバンドとして演奏してきました。今回のために募ったメンバーでの初出演でした。サックス担当は小学5年生の男子。なかなかの腕前で今後の活躍が楽しみです。

楽器演奏を向上させるために
こんな本を購入してみました。
結構面白くてためになります。



昨日は名古屋へジャズセッションに参加してきました。
最近はドラムの参加者が多く、演奏があまりできなかったので、
少し残念なところがありましたが、昨日はほどほどの参加者で
多く演奏出来て大満足でした。

2か月前くらいから新たなトレーニングを開始しまして
その効果がどれくらいかを検証したいとの思いもありました。
録音して聴き返しましたが、今のところ大きな改善は残念ながら
感じられません。もっとチェックをしっかりして以前との
違いがなければ、さらなるトレーニングということに。
今回は小手先の改善でなく、根本部分の改善で「改革」と
言ってもいいかもしれません。手元中心のドラムから、
いわゆる体全体を使ったドラミングへの挑戦ですので、
すぐにマスター出来るとは思いませんが、僅かでも
良くなっていないかと期待をして臨みました。

趣味のジャズドラムをやり始めてから数年が経とうとしていますが、
修行はまだまだ続きます。最近は音色を少しでも良くしたいと思い、体の
使い方を学習中です。健康にも良いので力を入れて学ぼうと思い、関連書を
購入しました。新しいことを学ぶ時には私は10冊くらいの入門書を手に入れ
ていますが、今回も同様のアプローチとなります。

ジャズドラムについては肩、腕、手首、指が一体となった動きを理想とし、
各パーツの意識を高めるというのが第一歩のようです。フットワークは股関節から
の動きを意識し、同時に体の中心(センター)を意識するのが良いようです。

 
 
  
1