私の手元にウッドベースが来ました。

息子が使っていたもののお下がりです。

目の前にして想像以上に大きく、

楽器とは思えないような感覚。

楽器としてはとても私の手に負えないので、

観賞用として眺めて愉しみます。

眺めるだけというのも、ちょっと贅沢感があります・・・

単純に弾く能力がないだけなんですが・・・

 

 

コメント
コメントする