先日、健康診断を受け毎回引っかかる項目を再度精密検査しました。先生の話しの中に、 年齢が高くなると、という表現がだんだん増えてきて、年齢だから仕方ない、治らない場合が多くなることをやんわりと言われている。  


さて、何年か続けている朝の散歩はコレステロール値を下げる為に、さらなるステージに入ります。今迄はとにかく歩くことを優先していましたが、今後は効果的に歩くことを意識することになります。のんびり歩くのではなく、早歩きで十分歩くこと。


ウォーキング以外でやっている健康法も見直し、トータルで良い状況が維持出来るよう、さらに気持ちを引き締めて行こうと思いを新たにしています。

コメント
コメントする