サラリーマン時代に
学んでうっすら覚えている本を

改めて読む。

以前より理解が進んでいるが

それが自分の身になっていることは

少ない。

 

今更ながら、学んだことより忘れていること、

身についていないことの方が

多いことを痛感。


学んで活かさなければ...
意味がないことを
まず学んだ一日。

 

 

コメント
コメントする