対応としては難易度が高い部類になりますが、
ネックが6弦側と1弦側でねじれたように
なる場合がまれにあります。木目の影響が
大きいですが、この場合の修正はネックアイロン...
を使ってネック左右のねじれを治します。

通常のネックセットに加え、アイロンをセット
する際に厚みがネック左右で異なるスペーサー
を置き、左右で力の掛かり具合が異なるように
セットします。これがポイントとなります。

通常のネック縦方向の反りとは90度治す方向が
違いますが、この方法で繰り返しアイロンを当て
ネック左右のねじれを改善してゆきます。

 

YouTubeでご覧ください

https://youtu.be/Idp-B7ncebo

 

コメント
コメントする