「Blues Masters Volume 11
: Classic Blues Women」
Rhino R2 71134

ブルースクラシックとはブルースの古典的名唱、名演のことです。一方、クラシックブルースというと意味が異なります。1920年代の女性歌手達によるブルースを差します。この頃には録音がされてゆくようになります。この時期、女性歌手は劇場やテントショーで歌っていました。ボードビルショーなどの一員としての活動が有名。南部から都市部へと広がってきた新しい音楽としてブルース。それをレパートリーとして歌うようになります。彼女たちの歌はダウンホームなブルースとは趣が異なります。

このCDはブルースの代表的な歌手を中心にして組まれます。1〜12がクラシックブルースの黄金時代1920年代。13〜18がそれ以降の録音。1は1920年に初めてブルースと銘打たれた曲。このヒットによりレコード会社の目がブルースに向けられます。同様の女性歌手が次々と吹き込まれることになります。あまりブルースっぽくないのもあるが、ここから歴史ははじまります。

3,4はトリクシースミスのようなジャズ寄りの曲。5〜7はマーレイニ―の南部的なバイタリティがある曲。7はマーレイニ―にタンパレッドのスライドギターが絡みます。かなりダンホームな雰囲気があります。8のシッピ―ウォレスは力強い味わい。

バックにルイ・アームストロング、シドニーベシェット。フレッチャーヘンダーソン等のジャズミュージシャンが付きます。中には2のように歌よりサッチモらのバックが聴き物も。ベッシ―スミス、アイダコックス、ビクトリアスピビー、アルバータハンターらがしっかり押さえてあります。入門用には最適です。

中ではベシーが別格でブルースの帝王の名に恥じません。堂々として哀愁漂う歌いっぷりです。リバイバル的な16,17はご愛嬌。
むしろこうした録音のほうが聴きやすいです。ラストはジャズ歌手最高峰ビリーホリデー。強引な選曲だが、ホリデーも若い頃ベシーを熱心に聴いていました。

 1. Crazy Blues
  2. Papa De Da Da
  3. My Man Rocks Me (With One Steady Roll)
  4. Railroad Blues
  5. Yonder Come The Blues
  6. Countin' The Blues
  7. Daddy, Goodbye Blues
  8. Baby, I Can't Use You No More
  9. Bone Orchard Blues
  10. Nobody Knows You When You're Down and Out
  11. Barrel House Flat Blues
  12. When A Gator Hollers, Folks Say It's A Sign...
  13. Any-Kind-A-Man
  14. You Can't Tell The Difference After Dark
  15. Little Drops Of Water
  16. Married Man Blues
  17. Careless Love
  18. Stormy Blues
昨日5/29に地元の岐阜県美濃市にある「美濃和紙の里会館広場」で「わっしょいマルシェ」という地域活性化イベントに参加し、ジャズバンドとして演奏してきました。今回のために募ったメンバーでの初出演でした。サックス担当は小学5年生の男子。なかなかの腕前で今後の活躍が楽しみです。

アルフレッド・アドラー名言


人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生はきわめてシンプルである。

人は過去に縛られているわけではない。
あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。
過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう。

健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。
不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。

自分だけでなく、仲間の利益を大切にすること。
受け取るよりも多く、相手に与えること。
幸福になる唯一の道である。

悲しいから涙を流すのではない。
相手を責め、同情や注目を引くために泣いているのだ 

人生には3つの課題がある。
1つ目は「仕事の課題」。
2つ目は「交友の課題」。
3つ目は「愛の課題」である。
そして後の方になるほど解決は難しくなる

重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

すべての悩みは対人関係の課題である。
仙人のような世捨て人でさえも、実は他人の目を気にしているのだ

行動に問題があるとしても、その背後にある動機や目的は、必ずや「善」である

「よくできたね」とほめるのではない。
「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。
感謝される喜びを体験すれば、自ら進んで貢献を繰り返すだろう 

判断に迷った時は、より大きな集団の利益を優先することだ。
自分よりも仲間たち。
仲間たちよりも社会全体。
そうすれば判断を間違うことはないだろう

カッときて自分を見失い怒鳴ったのではない。
相手を支配するために、怒りという感情を創り出し利用したのだ

苦しみから抜け出す方法はたった1つ。
他の人を喜ばせることだ。
「自分に何ができるか」を考え、それを実行すればよい。

究極的には、われわれの人生において対人関係以外の問題はないように見える

「世話好きな人は、単に優しい人なのではない。
相手を自分に依存させ、自分が重要な人物であることを実感したいのだ

もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である 

楽観的であれ。
過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなく、今現在の「ここ」だけを見るのだ。

人の心理は物理学と違う。
問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。
解決法と可能性に集中すべきだ。

「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。
貢献感は「自己満足」でいいのだ。

できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。
今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。

「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

誰かが始めなければならない。
他の人が協力的ではないとしても、それはあなたには関係がない。
私の助言はこうだ。
あなたが始めるべきだ。
他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと
【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと
【う】運を引き寄せるためには努力し続けること
【え】笑顔は最大の武器であること
【お】お礼はすぐにすること
【か】学生時代の友人を大切にすること
【き】今日から始めること
【く】苦しいときこそ諦めないこと
【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと
【こ】心を鍛えるには体を鍛えること
【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと
【し】叱られるのは20代の特権であること
【す】素直になること
【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと
【そ】外に目を向けること
【た】他人の意見は無責任であること
【ち】小さなことで大騒ぎしないこと
【つ】強がらなくて良いこと
【て】できないと言う人は必要ない人であること

【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと
【に】人間は弱いこと
【ぬ】抜かりなく準備すること
【ね】熱意があれば、人は動いてくれること
【の】残り時間を意識すること
【は】早く失敗して、早く改善すること
【ひ】一人で頑張るのには限界があること
【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと
【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと
【ほ】本当にやりたいことに集中すること
【ま】迷ったらすぐにやってみること
【み】みんなという言葉に安心しないこと
【む】群れずに「違い」を意識すること
【め】目上の人に甘えてもいいこと
【も】目的がない行動は無駄であること
【や】やり直すのに遅いことはないこと
【ゆ】勇気は体験から生まれること
【よ】余裕がないと人を傷つけること
【ら】ライバルがいたほうが良いこと
【り】リラックスを心がけること
【る】ルールを破っても良いこと
【れ】冷静になって考えること
【ろ】ロマンを忘れないこと
【わ】わかっているのとできるのは違うこと
 

ブレースとは表板・裏板の内側に補強のために付けられる、棒状の木のことです。ギターの本体自体は2〜3mmの厚さの板で出来ていますが、弦の張力 ( 引っ張る力 ) のため、表板に60〜70kgの力がかかっています。大人1人ぐらいの重さが常にかかっているのです。この力にギターが負けないように作らなければなりません。もし、ブレースが付いていなければ、ギターはどのようになるでしょう。恐らく、弦を張った時点で、表板のブリッジあたりがみるみるうちに膨れ上がり、ブリッジがはがれてしまうでしょう。ブレースはこのように張力に耐えられるギターにするために、必要不可欠な補強材です。フォークギターはスチール(鉄製)ですので、クラシックギターなどのナイロン弦より、張力が大きいのです。


以上がブレースの構造上の機能ですが、さらにもう1つ重要な機能があります。それは、ブレースの形状が音質に大きく影響を与えるということです。ブレースは大きく分けて 「スキャロップト」 と 「ノンスキャロップト」 に分かれます。「スキャロップト」とはブレースをアーチ状に削ったもので、高音域が強調され、クリアーなサウンドになります。「ノンスキャロップト」はブレースをアーチ状に削らないもので、太めの音で低音域が強調されます。もちろん、このブレース形状だけて音質が決まるものではなく、各部分の材質(硬さ、重さなど)の総合で音が決まります。その中でも、ブレースの形状は音質に与える影響が比較的大きい部分であるとも言えます。ですから、マニアとしてはブレースの形状や配置をどうするかを思案することは、とても楽しい、ワクワクする作業になるでしょう。


ブレース用の材料についてはスブルースで、のこぎりや帯のこなどで切っていくことになります。どれくらい必要かは「材料を揃える」のコーナーに載せておきましたので参考にして下さい。ブレースはどれだけ削ると、どれだけクリアーな音になり、強度的にはどれだけ落ちるかの、音質と強度バランスを考慮して、大きさを決めましょう。よく判らなければ、マーチン系の繊細な音が好みの人は「スキャロップト」ギブソン系の太い音が好みの人は「ノンスキャロップト」にしてみましょう。


ここで、ブレースの高さについての注意点を挙げておきます。例えば高さ1cmのブレースを0.2cm低くして、0.88cmにしたとします。この時高さは20%低くしたことになるのですが、強度は0.8の3乗の0.512で、48.8%もダウンすることになります。ですので、高さを調整する時は十分注意して、削り過ぎないようにしましょう。


次にブレースにはブレーシングという配置のパターンがあります。フォークギターでは「Xブレーシングパターン」が主流です。これはX型のブレースをメインとする配置で、強度が十分得られるパターンとして一般化しました。クラシックギターではファンブレーシングという配置で、フォークタイプとはかなり異なります。どのようにブレースを配置するかも、強度と音質に大きく影響しますので、これも又、楽しい作業です。現存するさまざまなブレーシングパターンを見て、「どんな音がする のだろう」「強度は?」などど思いめぐらし、実際に自分のギターに取り入れてみるのも、試行錯誤的でギターマニアにはたまらないではありませんか。

「Legend Of The Blues Volume One」
columbia46215
sony CSCS 5253

このCDはコロンビア系音源による戦前ブルース入門編。「戦前ブルースのすべて大全4CD」や「RCAブルースの古典」のように体系的けはありませんが、戦前ブルースのおいしい所を味わうにはもってこいです。特にこの第1弾は大物が揃った贅沢な一枚です。並び方はランダムですが、クラシックブルース、プリブルース、デルタ、テキサス、イーストコースト各地のカントリーブルース、セントルイスやシカゴのシティブルースと、それぞれを代表する顔が並ぶ様は壮観です。既に足を踏み入れた人には無用かもしれませんが、膨大な戦前ブルースのCDを前に第一歩を迷っている人には最良の一枚としてお勧めします。

St.Louis Blues
Match Box Blues
Ain't No Tellin'
Lord, I Just Can't Keep From Cryin'
Pigment is What I Care
Southern Can Is Mine
Low Down St.Louis Blues
Revenew Man Blues
Stormy Night Blues
I Beleive I'll Make A Change
Fort Worth And Dallas Blues
Sweet Home Blues
Stop Breakin' Down Blues
Truckin' My Blues
Nothing In Rambling
Flexin' To Die Blues
Hard Day Blues
Don't You Leave Me Here
Death Letter
「ミントンハウスのチャーリークリスチャン」
columbia
Esoteric
日本コロンビア 30CY-1436

音楽一家に生まれたチャーリークリスチャンはトランペット、ピアノ、ベースなどを学び、12歳の頃からギターを手にするようになります。プロ活動を始めたのは1931年15歳の時からで、1939年8月、ジョンハモンドの強い推薦によってベニ―グッドマン楽団に入団。以後彼は1942年3月の死までの短い期間をベニ―グッドマン楽団で過ごし、モダンジャズギター奏法の道を築きます。彼がベニ―グッドマン楽団の枠を超えて思う存分に個性を発揮した最高傑作がこの1941年5月、ミントンズプレイハウスにおけるジャムセッションの私家録音で、若きガレスピー、モンク、ケニークラークらが共演。既にこの時点でバップが始動していたことを示す貴重な記録となっています。

スウィング・トゥ・バップ
サヴォイでストンプ
アップ・オン・テディズ・ヒル
ダウン・オン・テディズ・ヒル
ガイズ・ガット・トゥ・ゴー
リップス・フリップス
スターダスト 1
ケルアック
スターダスト 2

1941年5月
長渕剛がデビュー当時はフォークシンガーであったことはよく知られています。いわゆる女歌を歌ったり、ラジオやステージで気さくなあんちゃんぶりを披露していたことは、一般的に知られる彼のキャラクターを考えると驚きでもあります。1956年鹿児島県生まれ。福岡のライブハウス「照和」での活動を経て1976年に第12回ポプコンに「雨の嵐山」で入賞。翌年、同曲でビクターからデビュー。名前の読みを「ながぶち ごう」に替えられたり、レコード店回りなどのキャンペーンで苦渋を舐めたこともあります。翌年に東芝EMIから「巡恋歌」で再デビューを果たします。

もともとは高校時代からの憧れである吉田拓郎をはじめ、友部正人、加川良らに傾倒していた純正のフォーク好き青年でありました。スリーフィンガーピッキングによるアコースティックギターのテクニックは最初から優れたものがありました。声質も現在とは異なる澄んだボーカル。ファルセットも駆使する歌い方で初期の楽曲には女々しい叙情派フォーク的なナンバーも書いています。1979年には吉田拓郎の篠島コンサートに出演。同時期に「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めます。この頃から人気が高まり、1980年に満を持しての「順子」が大ヒット。一躍人気アーティストとなります。3枚目のアルバム「乾杯」のあたりから自身の歌いたい音楽性を作り上げられるようになり、骨っぽいナンバーが増えてゆきます。1983年のTBSドラマ「家族ゲーム」の主演を皮切りに、俳優としても活躍。次第に演じるキャラクターがハードに。楽曲もヘビーな作品が増加。この時期はロックに傾倒していたが、1980年代後半には再びアコースティックに回帰してゆきます。

ステージでは「巡恋歌」を現在に至るまでほぼ欠かさずレパートリーに取り入れています。彼は原点であるフォークの姿勢を忘れてはいません。日本を憂い社会に物申す。自身のルサンチマンを歌に反映させます。アーティストとしての矜持は1970年代に発表した初期の作品から変わっていません。現在もカリスマとして熱狂的な支持を受けています。これは変わらぬ骨太な姿勢と苦悩をそのまま丸出しにする正直な歌のスタイルにあるのでしょう。


「風は南から」
東芝
エキスプレス
1979年
 
 1. 俺らの家まで
 2. 僕の猫
 3. いつものより道もどり道
 4. 訣別
 5. カントリー・ワルツ
 6. 待ち合わせの交差点
 7. 不快指数100%の部屋
 8. 今宵最後のブルース
 9. 君は雨の日に
 10. 巡恋歌
 11. 長いのぼり坂


「逆流」
東芝
エキスプレス
1979年

1. 風は南から
2. 友への手紙
3. 順子
4. 素顔
5. 男は女が必要さ
6. あんたとあたいは数え唄
7. ひざまくら
8. 祈り
9. 酔待草
10. 逆流


「乾杯」
東芝
エキスプレス
1980年

1. 決心
2. プロポーズ
3. 手のひら
4. 顔
5. もう一人の俺
6. プライベート
7. 白と黒
8. ヒロイン
9. 暗闇の中の言葉
10. 乾杯
「リアルバース オブザ クール」
クロードソーンヒル
CBSソニー 25DP-5321

ピアニストのクロードソーンヒルは1940年に自己の楽団を結成し、1941年にはアレンジャーとしてギルエバンスを迎えます。そして1942年に海軍入りし、1946年からバンド活動を再開しますが、そのいずれの場合にも木管系が重視されていました。特に戦後のバンドではホルンの他にピッコロ、フルート、チューバなどが加わることにより、陰翳豊かなサウンドテクスチャーが織りなされ、ジャズに新風をもたらしました。これはのちのマイルス九重奏団の「クールの誕生」の先駆的サウンドをみることもでき、アルバムタイトルの由来となります。録音は1941年、42年、46年、47年。クラシック、スタンダード、バップ曲等、選曲の幅広さに注目したいです。

スノーフォール
バスターズラストスタンド
ゼアズ ア スモール ホテル
アイドントノウ ホワイ
アラブダンス
アイゲットザ ブルース ホエン イットマインズ
アサンデイ カインドオブラブ
アーリーオータム
ラ バロマ
アンソロポロジー
叙情詩人
ソータカインダ
ロビンズネスト
ラバーマン
ポルカドッツアンド ムーンビームス
ハッピーストレンジャー
ドナリー
ヤードバード組曲
レッツ コールイット ア デイ

1941年〜1947年11月録音
「戦前ブルースのすべて大全4CD」
Pヴァイン PCD2772-2775

様々なレーベルを駆使し幅広い選曲を行った98アーティストによる98曲という驚異的な4枚組。1923年から1945年の録音。「RCAブルースの古典」とは重複しない選曲となっています。とはいえ大体において王道的な選曲になっています。そのボリュームからも想像できるように、「RCAブルースの古典」より一歩突っ込み、戦前ブルースの流れ全体を眺めるに最適な内容となっています。ブルースの流れと言っても、時間の経過による変化や各地の横のつながり、19世紀から20世紀にかけてのブルース形成期の録音は残されていません。

Disk1
"Way Down South : ハラ―、バラード、ゴスペル&アーリーブルース"と題され、冒頭3曲はジョンロマックスによる国会図書館用録音。1936年、1942年録音ですが、ブルースのルーツである無伴奏バラード、バンジョーによるミンストレルソング、ストリングバンドと続きさらに4曲目にはハラ―を楽器に移し換えたような、シルベスタウィーブァーによるスガイドギターソロ(1923年録音)、5曲目にはジェイバードコールマンのプリミティブなハープが登場します。多少学究的過ぎという気もしますが、ブルース黎明期の混沌とした世界は充分に伝わってきます。ディスク1はこのあとノース/サウスキャロライナ、ジョージアののブルース、そしてFWマギー、アリゾナドレインズらのゴスペルが収められています。

Disk2
ディスク2は”T For Texas、T For Tennessee"としてテキサスとメンフィスのブルース。
冒頭はダラスストリングバンド、メンフィスサイドの始まりはガスキャノンの珍しいバンジョースライドによるバラード的な”Poor Boy Long Ways From Home"。

Disk3
"The Delta"でCD1枚がすべてミシシッピブルースとなっています。ストリングバンドのミシシッピシークスで始まり、戦後につながるロバートジュニアロックウッドで終わります。

Disk4
ディスク4はシティブルースとその周辺が収められています。クラシックブルースから1930年〜1940年代のジャズ、ジャイブ系まで収められ、普段あまり語られないシティブルースの横のつながりにも着目し、様々な工夫がなされています。

ディスク:1
  1. プア・ファーマー
  2. テネシー・ドッグ
  3. テキサス・トラヴェラー
  4. ギター・ブルース
  5. マン・トラブル・ブルース
  6. マムリッシュ・ブルース
  7. ドント・プット・ザット・シング・オン・ミー
  8. サウス・キャロライナ・ラグ
  9. ユー・ゴット・トゥ・ゴー・ダウン
  10. ケアレス・ラヴ
  11. クロウ・ジェーン
  12. アパルーサ・ブルース
  13. バーベキュー・ブルース
  14. アトランタ・ストラット
  15. ロウダウン・ラウンダー・ブルース
  16. イフ・イット・ルックス・ライク・ジェリー、シェイクス・ライク・ジェリー、イット・マスト・ビー・ゼラティン
  17. ウェイト・アンド・リッスン
  18. レッド・リヴァー・ブルース
  19. ノー・ノー・ブルース
  20. ノー・ウーマン、ノー・ニッケル(ノー・ニッケル・ワン)
  21. ザ・ゴーン・デッド・トレイン
  22. マザーズ・プレイヤー
  23. フィフティ・マイルズ・オブ・エルボウ・ルーム
  24. ジャスト・ルック
  25. ヒー・トゥック・マイ・シンズ・アウェイ

ディスク:2
  1. ダラス・ラグ
  2. ウォリード・ダウン・ウィズ・ザ・ブルース
  3. ジョン・ヘンリー
  4. ホワット・アー・ゼイ・ドゥーイング・イン・ヘヴン・トゥデイ?
  5. ジーザス・メイク・アップ・マイ・ダイング・ベッド
  6. ブラック・ギャル、ホワット・メイクス・ユア・ヘッド・ソー・ハード?
  7. レイジ・イン・マイ・キッチン・ブルース
  8. シー・ザット・マイ・グレイヴ・イズ・ケプト・クリーン
  9. ハングリー・ウルフ
  10. ランブリン・マインド・ブルース
  11. ローン・ウルフ・ブルース
  12. ブラック・エイス
  13. プア・ボーイ、ロング・ウェイズ・フロム・ホーム
  14. ジム・ジャクスンズ・ジャンボリー
  15. ユー・シャル
  16. ケイシー・ジョーンズ(パート1)
  17. ザッツ・ノー・ウェイ・トゥ・ゲット・アロング
  18. ハイウェイNo.61ブルース
  19. レイク・ミシガン・ブルース
  20. ダイヴィン・ダック・ブルース
  21. レット・ミー・スクィーズ・ユア・レモン
  22. スウィート・マン・ブルース
  23. アイ・ドント・ウォント・ザット・ジャンク・オウタ・ユー
  24. モーニン・ザ・ブルース
  25. メンフィス・シェイクダウン

ディスク:3
  1. ジェイル・バード・ラヴ・ソング
  2. ビー・トゥルー・ビー・トゥルー・ブルース
  3. ロンサム・アトランタ・ブルース
  4. ミシシッピ・ボー・ウィー・ヴィル・ブルース
  5. ミシシッピ・ボトム・ブルース
  6. ドー・ローラー・ブルース
  7. フェア・ジー・ウェル・ブルース
  8. デヴィル・ガット・マイ・ウーマン
  9. オールド・デヴィル
  10. ラスト・タイム・ブルース
  11. リーヴィン・タウン・ブルース
  12. マギー・キャンベル・ブルース
  13. レッド・ペンシル・ブルース(イット・ジャスト・ウォント・ライト)
  14. マリード・マン・ブルース
  15. パーチマン・ファーム・ブルース
  16. フューチャー・ブルース
  17. マイ・ブラック・ママ(パート1)
  18. マイ・ブラック・ママ(パート2)
  19. クロス・ロード・ブルース(テイク1)
  20. 4Aハイウェイ
  21. ステップファーザー・ブルース
  22. ドント・ゴー・ダウン・ベイビー
  23. コットン・パッチ・ブルース
  24. リトル・ボーイ・ブルー

ディスク:4
  1. パイン・トップス・ブギ・ウギ
  2. ユー・プット・イット・イン、アイル・テイク・イット・アウト
  3. イッツ・タイト・ライク・ザット
  4. ハウ・ロング、ハウ・ロング・ブルース
  5. サザン・ラグ
  6. バック・トゥ・ジ・ウッズ・ブルース
  7. マー・レイニーズ・ブラック・ボトム
  8. アイ・ドント・ノウ
  9. ロング・トール・ママ
  10. アイム・ゴナ・テル・マイ・ママ・オン・ユー
  11. ユーヴ・ハド・ユア・ウェイ
  12. アンダーニース・ザ・ハーレム・ムーン
  13. オー・レッド!
  14. チャント・オブ・ザ・レイン
  15. スタンディング・バイ・ザ・ベッドサイド・オブ・ア・ネイバー
  16. ザ・チキン・アンド・ジ・ウォーム
  17. ガット・ザ・ブルース・フォー・ザ・ウェスト・エンド
  18. ザ・ダーティ・ダズン
  19. アイ・キャン・テル・バイ・ザ・ウェイ・ユー・スメル
  20. モア・グッド・ウィスキー・ブルース
  21. トゥ・ストリート・ブルース
  22. ブルー・デイ・ブルース
  23. ミーン・オールド・トゥイスター
  24. バッド・ラック・ブルース
  25. シカゴ・ブレイクダウン
生活に追われ過ぎ、一つ一つのことを雑に扱っているなと感じることがあります。
焦らずやるべきことをしっかりやる、原点に立ち返って・・・

January
武者小路さんが「仲良きことは美しき哉」と。

February
すべては心次第と悟って心を無にすれば迷いより離れる。

March
人生は書物に似ている。愚者はペラペラめくり賢者は丹念に読む。

April
幸運は勇者に味方する。自ら負け戦にならぬようにと。

May
ののしられようと打たれようと、取りあわざれば我に関係なし。

June
明日こそはといって慰める者に本当の慰めはない。その日その日に全力を尽くせ。

July
過去をしっかり顧みて将来の最上の予見が出来る。

August
煩悩を嫌い、なくそうとすればよけいに煩悩に苦しめられる。

September
まず人に親切であれば世にて敵はない。不親切より敵は生まれる。

October
すべて物事には次元がある。次元を違えると物事は狂う。

November
一切の現象も詩嚢(のう)に入れば美化する。芸術心を養おう。

December
相手の身になって考えれる人は大きな仕事が出来る人。