吉田拓郎「青春の誌」
1970年
エレック
 
叩きつけるように歌うスタイル。
青春の衝動を情感そのままに。
青春期ならではの虚無や焦燥が描かれる「今日までそして明日から」。
同世代の若者の感情を直撃「青春の詩」。
字余りや歌詞のレトリックも気にしない。
速射砲のように浮かぶ言葉がそのまま歌になる。
ディランの影響を受ける「イメージの詩」。
猫がカバーしたボサノバの「雪」
ジャージーな「灰色の世界」
サウンド面のバリエーションも豊富
 
・青春の詩
・とっぽい男のバラード
・やせっぽちのブルース
・野良犬のブルース
・男の子・女の子
・兄ちゃんが赤くなった
・雪
・灰色の世界
・こうき心
・今日までそして明日から
・イメージの詩    
 

【あこがれMusician

blues

戦前生まれ

ウィスパリング・スミス

Whispering Smith

1932-1984

 

本名、モーゼス・スミス。

J.D.ミラーに認められ南部の雄、エクセロ・レーベルからデビュー。

ライトニン・スリム、サイラス・ホーガンらと活動を共にする。

ルイジアナ・ブルースに分類されるハーピストです。

ジミー・リード系のレイドバックしたスワンプ・スタイルとは異なる。

サニー・ボーイら荒々しい故郷ミシシッピ周辺のダウンホームブルース近い。

 

ちなみに芸名の“ウィスパリング”(=囁き)とは、野太いボーカルから来る。

スミスのヴォーカルをユーモアを交えて表現したもの。

70年代にエクセロより「オーヴァー・イージー」をリリース。

主に19631964年のシングル作品への評価が高いです。

ピックガードが汚れ、剥がれてきた方へ。

永くギターを使うと経年変化でピックガードが剥がれてきます。

そんな時は思い切って交換をしてみましょう。

 

定番は黒、透明などの無地とべっ甲柄ですね。

べっ甲柄はいろいろなバリエーションがあります。

柄の輪郭がはっきりしたものや少しソフトなもの。

細かめな模様と大き目の模様。

好みで選んで全く問題ありません。

ビンテージな雰囲気ならべっ甲柄が一番。

シンプルなら黒か透明。

 

アクセントとしたい時は大柄ではっきりした柄、

ギターと同化させたい場合は細かめでぼやけた柄。

シート状のものをこの際僅かにオリジナルなシェイプに。

シェイプに少し独自性を出したい方におすすめです。

裏面には接着剤がついていますので、すぐ着きます。

 

ピックガード一覧

http://guitar--parts.net/list/pickguard.html

 

 

次はリペア部門のトップの膨らみについて。

リペアではトップ板の膨らみ補修依頼が多いです。

トップ板が膨らむのは古いギターに多くみられます。

これは、大部分が弦の張力が原因です。

 

ギターには弦を張りっぱなしか緩めるかが話題になります。

やはり弦は緩めておいた方がギターには良いでしょう。

 

一部では弦は張りっぱなしが良いという意見もあります。

これはネック反りやトップ膨らみが出ていないギターには一理あります。

一旦症状が出たギターは張力が悪影響を及ぼします。

その場合は弾かない時かなり緩めにして貰うのがよいです。

 

比較的新しいギターではトップよりネックに影響が出ます。

運が悪いと新品でもすぐに順反りが出てきます。

構造的にはネックかトップに影響が出るのがギターの宿命ですね。

 

先日、2月8日〜10日の3日間、インターンを受け入れました。

地元の高校2年生がリペア部門を体験するということで。

生徒さんの親さんは音楽仲間で古くからの知り合いです。

そこは音楽一家で、子供さんも音楽の道を進むことに

 

私は彼を純粋に応援したい気持ちで快く引き受けました。

事前に母校から簡単な打ち合わせが書面で来ました。

それに基づき、当日は何を体験してもらうかを前もって考えました。

 

当日、本人は真剣そのものでした。

一部の体験とはいえ、お客さまの大切なギターに携わる緊張が。

緊張感と真剣さの3日間でした。

新しいコトを体験する嬉しさもあったと思います。

未知の体験や経験は成長につながる良いコトだと思います。

学生に限らず、大人も勇気をもって未知に挑戦したいものですね。

彼がどんな感想を持ったか知りたいと思いました。

母校に聞いてみようかな・・・

私も改めて「自分の未知の挑戦」を見直してみよう。

当方がネットショップをスタートしようと思い立ってから約10年。

皆さまのおかげで何とか維持できている状態ではあります。

その間、事業としてさらにいろんな内容が浮かんできました。

 

その1つがアコギリペア部門。

楽器修理をビジネス事業として立ち上げて

主にアコギを中心とした修理を進めてきています。

これも皆さまのおかげで軌道に乗りつつあります。

昨年からは女性スタッフにもお手伝い頂き進めています。

 

やりたい事業、やるべき事業としてはあと2つ実現をめざします。

メインテーマの「音楽文化を進化・深化させる」さらなる取組。

「生の音楽に接する場所を作ること」

頭の中ではほぼ構想が出来てはいます。

現状維持では実質的には退歩と言われている現在。

少しずつでも進んでゆくことが大切と言い聞かせています。

何年か前からの想いをそろそろ実現することが出来そうです。

 

 

さて、2月1日より新たに「スマホ専用サイト」を開始しました。

スマホを使ってお買い物をする流れが既にあり、当店も開店しました。

 

http://guitar--parts.net/smp/index.html?<BASE_QUERY>

 

パソコンのサイト共々スマホサイトもどうぞご利用ください。

スマホサイトもさらに勉強して使いやすいサイトにしてゆきます。

どうぞ宜しくお願いします。

こんにちは。

 

まだまだ寒い日が続きますね。

如何お過ごしでしょう?

 

2月のキャンペーンのお知らせです。

オリジナルピックをプレゼントする内容です !

少し前からオリジナルピックを作ろうと思っていました。

幸運にも車で40分くらいのところに、ピックの製作会社があります。

今回、そこに出向いて作って貰う事にしました。

その会社には沢山のオリジナルピックが飾ってありました。

すごい数でしたのでちょっとピックりしました。

デザインのチェックも手慣れたもので、いい具合に出来上がりました。

対応も良く、また他のピックも作って貰おうかと思いました。

 

ピックの形はベーシックな三角とティアドロップ。

デザインは当ショップのロゴにしました。

材質はウルテムとポリアセタール、セルロースです。

厚みは標準的な0.75mm0.80mmです。

 

このオリジナルピックは1100円で販売することにしました。

今月は発売記念ということでプレゼントをいたします。

当店で5000円以上お買い上げでもれなく進呈です。

色は透明、白、半透明黄色です。

全部で4種類ありますが、どれをお送りするかはこちらにお任せください。

ちなみにデザインは6本のアコギがシルエットになっています。

このキャンペーン利用でご希望のピックがあればお聞きします。

ご注文の際にコメントください。

 

http://guitar--parts.net/index/3_konngetu2.html

 

 

楽器演奏を向上させるために
こんな本を購入してみました。
結構面白くてためになります。




新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
あるお客さまの凄いギターケースにお目に掛かりました。
アメリカで購入されたとのことですが、総革張で高級感
があふれています。

お持ちのギターもさることながら、ケースにもこだわり
があります。







#0317トリガーカポ
#0968カールピック
#0966カールピック
#1521ダンロップスライドバー
#8024プライヤー
以上5種が廃盤となり、販売終了となりました。
永らくのご愛顧ありがとうございました。