#6904-b メキシコ貝 内径58.5R

サウンドホール周りの装飾に適しているメキシコ貝のパーツです。18個のパーツをロゼッタとしてつなぎ合わせて円形の装飾を作ります。 「内径」とは貝の内側の半径のことで「R」とはカーブの程度を表します。このパーツをつないでゆくと、内径で直径が58.5mmの円が出来るようになっています。 「メキシコ貝」とは一般にAbalone ( アバロン ) と呼ばれている緑色の貝です。 年々原貝が小さくなってきていて十分な厚みのとれるものが少なくなってきています。大きな面積を必要とするものはほとんど採れず薄い貝を何枚も積層して出来た「ラミネート貝」と呼ばれる貝へ移り変わってきています。

ポジションマーク メキシコ緑貝バラ 1.5mm厚 20gパック

アバロン原貝を切り出した状態のもので、ラミネートされていない未加工1枚ものです。 トータル面積は名刺1.2枚分程度で重さは合計で約20gです。ポジションマークやパーフリングその他に使用します。オリジナルのシェイプに加工し装飾として楽しむことが可能です。尚、商品の色あいは天然のため、画像と異なる場合があります。何卒ご了承ください。

 ポジションマーク メキシコ緑貝ラミネート

原貝がお椀型した比較的小さい貝で、平らな厚い板を取ることが難しいため、薄い貝を木の集成材のように繋ぎ合わせて板状に加工をしています。さらに、厚みを作るため、繋ぎ合わせた板状0.2mm厚のものを何枚も貼り合せて1.5mm厚にしてあります。 115mm×65mmと大きな板状で加工しやすいのですが、埋め込んだ後にサンダーで削ると別の柄の次の層が出てきたり、まれに接着剤のたまりが表に出てしまうことがありますが、ご了承ください。 尚、商品の柄模様は画像と異なる場合があります。何卒ご了承ください。

 #7505-b アジャスタブルロッド 410mmx10.4mmx9.2mm

ネック補正調節機能のあるアジャスタブル・スクエアーロッドです。現在は殆どのギターにこのアジャスタブルロッドが取り付けられています。調整機能は順反り、逆反りのどちらにも対応したTWO-WAYタイプです。 取り付け方により、ロッド調整はヘッド側、ボディ側のどちらでも可能です。
#7504-b アジャスタブルロッド 385mmx10.4mmx9.2mm



仕様 : ネック補強用 ( 調整ロッド )
形状 : スクエアー ( 四角 )
材質 : スチール
ネック反り調整機能 : あり ( アジャスタブル )
ネック反り調整方式 : two-way
サイズ :約10.4mm x 約9.2mm
長さ : 約385mm
重さ : 約120g

ネック補正調節機能のあるアジャスタブル・スクエアーロッドです。現在は殆どのギターにこのアジャスタブルロッドが取り付けられています。調整機能は順反り、逆反りのどちらにも対応したTWO-WAYタイプです。 取り付け方により、ロッド調整はヘッド側、ボディ側のどちらでも可能です。
 #6710-p ローズ 白蝶貝ドット 650mm 溝あり

4mm白蝶貝ドットが7個埋めてあるローズウッド材で、650mmスケール用フィンガーボードです。フレット溝が既に掘られていますので、溝を掘る必要がありません。ドレッドノート、ジャンボ、ウエスタンタイプのギター向き。尚、木目は写真と異なる場合がありますのでご了承下さい。詳しくは→guitar--parts.net/goods/6710.html

#6703-p ローズ スノーフレーク 650mm 溝あり

       

スノーフレークが4個埋めてあるローズウッド材で、650mmスケール用フィンガーボードです。フレット溝が既に掘られていますので、溝を掘る必要がありません。この溝を掘る作業は難易度が高いので、熟練していないと失敗することも多い作業です。あらかじめ溝が加工されているのはありがたいです。尚、木目は写真と異なる場合がありますのでご了承下さい。詳しくは→guitar--parts.net/goods/6711.html

 #6709-p ローズ 650mmスケール 溝あり

     

ローズウッド材で650mmスケール用のフィンガーボードです。フレット溝が既に掘られていますので、溝を掘る必要がありません。正確な溝を掘ることはかなり難易度が高い作業ですので、その部分が既に加工されているのはありがたいです。このスケールはドレッドノート、ジャンボ、ウエスタンタイプ等大きなボディ用として使われています。フレット溝は20フレットまで掘ってあります。尚、木目は写真と異なる場合がありますのでご了承下さい。詳しくは→ guitar--parts.net/goods/6709.html