「カーネギーホール・ジャズコンサート」
ベニ―グッドマン
CBSソニー50DP 661-2

いわゆる「スイング時代」は1935年8月、パロマ―ボールルームにおけるベニ―グッドマン楽団の大成功から始まるとされています。同楽団は1937年3月にパラマウント劇場で一大現象といわれるほどの熱狂的興奮を巻き起こしました。その余勢を駆ってベニ―グッドマンは当時のクラシックの殿堂カーネギーホールへの進出を企図。1938年1月16日、同ホールにおける初のジャズコンサートを開き、スイング黄金時代を広く印象付けました。その歴史的コンサートのライブがこのアルバムで、ベニ―グッドマンオーケストラやコンボが18番のナンバーを演奏しています。他にエリントン楽団やベイシー楽団のスタープレイヤーをゲストに迎え、白熱的なジャムセッションも展開されます。


その手はないよ
ワンオクロークジャンプ
ディキシーランドワンステップ
私はバージニアへ
恋人が笑いかけたら
シャイン
ブルーレベリー
ライフゴーズツーアパーティ
ハニ―サックルローズ
ボディアンドソウル
アバロン
私の彼氏


アイガットリズム
ブルースカイズ
ロックロモンド
ブルールーム
ロッキーでスイング
素敵なあなた
チャイナボーイ他全22曲

ベニ―グッドマン (cl)
レスターヤング (ts)
ジョニーホッジス (as)
ライオネルハンプトン (vib)
ハリージェームズ (tp)
バーノンブラウン (tb)
テディウイルソン、カウントベイシー (p)


1938年1月16日
NYカーネギーホールで実況録音
グレープ/さだまさし

さだまさしが「暗い、女々しい」と言われるようになったのは1980年、ある有名人がラジオ番組で「フォークは暗い」「フォークを聴く奴は女々しい」と言い波紋を呼び、フォークと言うジャンル自体が暗いイメージで見られている原因の一つとなっています。1972年、大学を中退して故郷の長崎に戻ります。この時、高校時代のバンド仲間「吉田正美」と共にグレープが結成されました。地元で初コンサートを開催して間もなく、ワーナーのディレクター川又明博に声を掛けられ上京。1973年にシングル「雪の朝」でデビューとなります。さだまさしの澄んだボーカルに吉田正美が繊細なコーラスを乗せるスタイルが特徴。バイオリンの名手でもあるさだまさしが作る旋律と、吉田のジャズギターから繰り出されるフレーズのぶつかりが独特の緊張感を生みます。彼らが最も評価されたのは、音よりも言葉で、リスナーからは暗さが求められていたとも言える。セカンドシングル「精霊流し」が日本レコード大賞で作詞賞を獲得し、雰囲気を明るくした1975年のシングル「朝刊」は不発に終わります。一方、暗さが全面に出た「無縁坂」がヒットします。これが翌年のコンビ解散のきっかけとなります。

吉田正美は新グループの「茶坊主」とソロで1枚づつアルバムを発表した後、ディレクターに転身します。又、1991年にレーズン名義で再結成をするなど、節目節目でさだまさしをサポートしています。さだは元赤い鳥の渡辺俊幸をパートナーとして、アルバム「帰去来」「線香花火」でそろデビューします。「世の中が明るい歌ばかりうたうのなら、私はあえて陰湿に、陰気な唄を歌ってもいいと思う」とうそぶきながら現在に至ります。「まほろば」など日本の純文学や古典文学を思わせる重厚な作品の一方で、「雨やどり」などの元落研らしいユーモラスもあります。そして秀逸なサゲ、ストーリーテリングの巧みさにも耳を奪われます。又、不意を突かれる「償い」などの痛烈さに胸が痛んだりと、ただ暗いだけではない彼の魅力の虜になります。グレープ時代のセルフカバーを含むオールタイムベスト「天晴」の大ヒットで着実に新世代を取り込んでいます。

日本のフォーク完全読本より


グレープ
「わすれもの」
ワーナー/エクストラ 1974年

精霊流し
もしかしたら君は空を飛ぶんじゃないかな?
紫陽花の詩
ひとり占い
蝉時雨
春への幻想
雪の朝
魔法使いとフリージア
告悔
悲しみの白い影
しおれた花
あこがれ



グレープ
「せせらぎ」
ワーナー/エレクトラ 1975年

ほおずき
殺風景
委ねられた悲しみ
女郎花
残像
交響楽
ラウドネス

風邪
恋人擬

追伸



グレープ
「コミュニケーション」
ワーナー/エレクトラ 1975年

朝刊
19才
悲しきマリオネット
絵踊り
かなしいうた
無縁坂
縁切寺
雲にらくがき
風と空
笑顔同封
フレディもしくは三教街



グレープ
「グレープライブ三年坂」
ワーナー/エレクトラ 1976年

disc1
オープニング〜精霊流し
無縁坂
悲しみの白い影
殺風景
風と空
朝刊
ほおずき
縁切寺
笑顔同封
追伸

disc2
島原の子守歌
雪の朝

パンコ
絵踊り
第一印象
さよならコンサート
僕にまかせてください
フレディもしくは三教街
あこがれ
精霊流し
「アール・キング」Earl King ( 1934 - 2003 )

ニューオーリンズを代表するギタリスト/シンガーにして、希代のソング・ライター、アール・キング。本名アール・サイラス・ジョンスン四世。スタイル的にはギター・スリムの影響下にあるものの(50年代にはスリムの代役としてツアーにも出ている)、どこか軽妙で、おおらかな味わいはやはりアールならではのものです。

53年に初録音後、50〜60年代にかけてスペシャルティ、エイスインペリアル等に吹き込みを行い、ジョニー・ギター・ワトスンのァージョンでも有名な「ゾーズ・ロンリー・ロンリー・ナイツ」、ジミ・ヘンドリクスやスティーヴィー・レイ・ヴォーンに取り上げられた「カモン」等の傑作を残しています。


70年代にはミーターズとの「ストリート・パレード」をレコーディング、80年代以降もブラック・トップに吹込みを行っています。ソング・ライティングのセンスも抜群で、プロフェッサー・ロングヘアーの「ビッグ・チーフ」も彼のペンによる作品です。 
ヘッド ツキ板 (天神板) R2-4P ローズウッド 200mmx100mmx2.2mm
850円

ヘッド表面に貼り付ける板で、化粧板とも呼ばれています。必要に応じて厚みを調整します。
▼JAN.      餓鬼の目には水見えずという。あまり欲深くして前途誤りやすし。  
▼FEB.      愚者と死者は決して意見を変えない。他人の意見を聞き、善処して吉転。
▼MAR.      腹を立てれば、百害ありて一利なし。要注意。
▼APR.   困窮の中から遠大な望みも生まれる。困難を恐れるな。
▼MAY.   人を待つに時間遅れることあるも、寛大にして後吉事あり。
▼JUN.      事業は慎重に、費用は節約して、大功をあげるもの。
▼JUL.      社会では逆するより順ずることを学んで成功する。
▼AUG.      功労ありても自慢せず、罪過ありても後悔すれば、必ず発展する。
▼SEP.      思いも寄らぬ得を受けた時は、人に分け与えて、福いよいよ増す。
▼OCT.      徳には一歩進み、名誉には一歩退きて、吉運続く。
▼NOV.      控えめの人には、よき子孫生まれ来て、晩年幸を受ける。
▼DEC.      鼠には鼠の度がある。人には人の礼儀あり、礼儀を守って開運。
The Essence of Lester Young
CBSソニー
30DP-5032

レスターヤングは1934年、フレッチャーヘンダーソンに認められ彼の楽団に入団します。しかし前任者コールマンホーキンスの豪快な音色とはあまりに違い過ぎて仲間の不評を買い、3か月半で退団となります。1936年には古巣のカウントベイシー楽団に戻り、シカゴで処女録音を行っています。名義はジョージョーンズ、カールスミス・インコーポレーテッド。これ以降彼はカウントベイシーのオーケストラやコンボで、その独特の音色とフレージングによって注目を集めます。このアルバムはカウントベイシー楽団における彼のソロワークやビリーホリデーとの共演などを収めたもので、初吹き込み1941年の録音、つまり軍隊生活(1944年〜1945年)で打ちのめされる以前の彼の感受性豊かな名演が聴かれます。

シューシャインボーイ
イブニン
ブギウギ
オーレディビーグッド
タクシー・ウォーダンス
ロンサムミスプリティ
バウンドケーキ他

レスターヤング ts
バッククレイトン tp
フレディグリーン g
カウントベイシー p
ビリーホリデー vo


1936年10月〜1941年3月録音
【ゆず YUZU】
「夏色」のPVを観て何と伸び伸び爽快なデュオが登場してきたかと驚いた人も多いと思われます。このPVを観た人々から問合せが殺到したそうで、ストリートから登場したフォークデュオはPVの力によって全国に浸透してゆきます。このあたりがフォーク新世代ならでわの展開と言えます。中学の同級生である岩沢厚治と北川悠仁の2人組。よく伸びる高音域を持った岩沢と、粗削りながらパワーのあるハスキーボイス北沢の奏でるハーモニー、ギターやハーモニカが上手い岩沢と打楽器系を駆使する北川の個性差も彼らの魅力です。寺岡呼人のプロデュースも功を奏し「サヨナラバス」「栄光の架橋」など多くのヒットを放ちます。楽曲のクオリティと格段に上げながら、初期の瑞々しさを失っていません。


「ゆずの素」
セーニャアンドカンパニー
1997年
ストリートミュージシャン時代にリリースされた唯一のインディーズ作品。「連呼」「ろくでなし」以外は屋外にマイクを置いて収録され、周囲の雑音や拍手も収録されています。楽曲の殆どは岩沢の作で「空模様」が唯一北川作品。力任せのボーカルながら、既に「連呼」ではのちの基本スタイルとなる掛け合いの妙を聴かせています。身近な出来事や人間模様、恋愛や日常の不満、若者らしい悩みや希望がそのまま歌にぶつけられた、瑞々しいデビュー作です。

・てっぺん
・連呼
・スル〜
・地下街
・ろくでなし
・岡村ムラムラブギウギ
・空模様 



「ゆず一家」
セーニャアンドカンパニー
1998年
先行シングル「夏色」のロングヒットでJ-POPシーンの最前線に躍り出たゆず初のフルアルバム。若さと勢いを感じさせる正統派フォーキーサウンドで、北川が9曲、岩沢が5曲を書き、ほのぼのとした歌詞と素朴で人懐っこいメロディーを書く北沢のナンバーが中心だが、猛烈なスピードで飛ばす「月曜日の終末」、さりげない転調の「街灯」、特徴的なアクセントのギターのストロークが効果的な「境界線」など、岩沢の楽曲が変化球になっています。

・4時5分
・少年
・以上
・夏色
・手紙
・心の音
・雨と泪
・巨女
・ソウロウ
・月曜日の終末
・街灯
・ねこじゃらし
・送る詩
・境界線
「ウィリー・ブラウン」Willie Brown ( 1900 - 1952 )

デルタ・ブルース伝説の男。ロバート・ジョンスンは「クロス・ロード・ブルース」でその名前を叫び、映画「クロスロード」では、主人公と一緒に旅するブルースマンのモデルになっています。キャンド・ヒートが「フューチャー・ブルースを」取り上げています。1930年に行われた、サン・ハウスとチャーリー・パットンによるブルース・セッションに参加しています。その後はパーティ・バンドなどで演奏を続けたらしいですが風貌も含め、詳しい事は分かっていません。

http://guitar--parts.net/goods/0032.html

ペグ取付ホルダー CADR6 SD91用

ペグを取り付ける際に起こるキズやすき間を埋めるためのホルダーです。ペグの下に敷いてヘッドとの接触を改善することが可能です。C・A・R・Dとは・・・

C-Carbon fiber
軽量かつ強靭なカーボン繊維を配合した特殊樹脂製

A-Align center
ブッシュタイプのチューナーを適切な取り付け位置に誘導するセンターガイド機能付き

R-Resonant
チューナーとヘッドの空間を密着させる事により弦振動の伝達性が向上

D-Defend
ベースプレートエッジによるヘッドの取り付け痕や塗装割れから大切な楽器を保護

 ▼JAN.      人生百に満たず、千歳の憂いは無用。今日の吉祥を喜べ。  
▼FEB.      心の成長していない者は猛省して質より量をとるが良い。発展あり。
▼MAR.      人間の夢が破れしを失敗と言うが、又夢みて成功を図れ。
▼APR.   先んずれば人を制す。何事も遅れぬように注意すべし。
▼MAY.   林間に蛍あり。行動よりも静かに眺むるに宜し。
▼JUN.      外へ出て遊ぶも適当なれば心身を益し、過度なれば心身を害す。
▼JUL.      食べ過ぎ、飲み過ぎ、しゃべり過ぎ、やり過ぎ、精神が消耗する。
▼AUG.      与えられる悦びよりも、与えることはより大きい悦びなり。
▼SEP.      ヘンデルの曲に心落ち着き、万事狂わず順々と巡る。
▼OCT.      一路洋々として前途に望みあり。勇気を奮い起こして進め。
▼NOV.      自分のものは何一つなく、皆お与え物と悟って心は大満足。
▼DEC.      草木の幹枝よりも根を大切にするものに繁茂あり。